FC2ブログ
ビーバー隊の活動記録
市ケ原ハイク&サバ飯に挑戦
2016年05月15日 (日) | 編集 |

5月 15日(日)

     自然と親しみながら、カブ隊と合同ハイク


集合:  9:00 JR住吉駅南側

解散: 16:00    〃


今日は カブ隊との合同プログラムです

新神戸駅から 布引の貯水池を通って 市ケ原まで行き、その河原で 空き缶を使ってご飯を炊きます(サバイバル飯、略してサバ飯)

ビーバースカウトにしては 少しハードな活動ですが、カブ隊に上進する2年生にカブ隊の一面を経験させる意味もありました
 P1100342.jpg  

新神戸駅までは交通機関で移動です

そこで リーダーより注意事項を聞きます

カブ隊はカブ隊で 『幼いものをいたわります』 の誓約でビーバースカウトのペースで山を登っていきます
       P1100344.jpg


P1100347.jpg   P1100348.jpg

山を登り始めて 20分ほどで 布引の雄滝に到着
今日の雄滝は 落ちる水量の多いこと・・・

   P1100349.jpg  

   滝の前で集合写真を撮りました

 P1100353.jpg  P1100352.jpg
                 さあ元気になったところで出発
                 先はまだまだです

貯水池手前にある 『5本松かくれ滝』が見えてきました
             P1100357.jpg 

『5本松かくれ滝』は、ダムの水量がオーバーフローした時にだけ見ることができます
今日はラッキーです 
かくれ滝ですが見えました 



布引の貯水池が見えてきました
P1100358.jpg  


P1100365.jpg   P1100361.jpg 
                  ここで 小休止


P1100368_20160521014413a78.jpg 

P1100371.jpg  P1100369.jpg
新緑の樹々と、蒼い貯水池とのコントラストの美しさに、見とれます

さあ市ケ原までもう少し・・・
歩け歩けです

P1100374.jpg P1100377.jpg

     P1100383.jpg 
市ケ原に行く手前に トイレがありました


P1100387.jpg    P1100390.jpg
河原に降りて、カブ隊 副長より サバ飯(サバイバル飯)の作り方を聞きます


① 350mlの空き缶のふた部分を、缶切りで切り抜きます

  これは、ビーバーでは無理なので、 リーダーか保護者がします

P1100393.jpg 
② その間 スカウトたちは 燃料になる牛乳パックを 1センチぐらいの幅で切っていきます 

   <せっせせっせ>とです

P1100396.jpg 

③それができると 空き缶をY副長のところに持っていき 4ヶ所シールを張ってもらいます

 
 P1100398.jpg

④ この4ヶ所をカッターで切り抜きます

  もちろんこの作業も 大人がします

  P1100405.jpg
さあ かまど部分ができました

P1100411.jpg   
第1ステップが終わり 今度は第2ステップのご飯の炊き方の説明を受けます

P1100420.jpg 

④上に乗せる空き缶には 水洗いをしたお米0.8合とお水を入れます

  お水の量が出来上がりを左右させるのでしょうか

  どこまでの量なのか微妙です

P1100416.jpg 

カブスカウトは 隊長より マッチの使い方の極意を教わります

 P1100428.jpg  P1100437.jpg

1センチに切った牛乳パックに火をつけて カッターでくりぬいた上の窓から入れていきます

   P1100432.jpg P1100434.jpg

最初に入れた牛乳パックの火が消えないうちに パックを入れます

1,2,3,4,5・・と5まで数えるぐらいが良いとか・・・

急いで入れると火がくすぶって消えてしまいます

P1100439.jpg  P1100443.jpg

牛乳パック3本分を使い切ったころにはほっかほっかのご飯が出来上がり~~


P1100442.jpg   P1100444.jpg
意外と失敗した人がなく みんな大成功でした


         P1100445.jpg

食後は河原で水遊びをしました

なかなか 町の中では味わえない自然に囲まれた場所です

P1100448.jpg 

帰り支度をした後は みんなで一斉清掃です
『来た時よりも美しく』 です

        P1100450.jpg 
        また 来た道と同じルートを通って

P1100451.jpg 
新神戸経由で 無事住吉まで帰ってきました

スポンサーサイト



テーマ:生涯教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可