FC2ブログ
ビーバー隊の活動記録
空にはお星様が見えるでしょうか・・・
2016年08月27日 (土) | 編集 |

8月 27日(土)

      ビーバーキャンプ 2016 (星の子館) 

集合:  8:30   JR住吉駅 南側


夏休み最後の週末は ビーバーでの夏キャンプです

4年に一度 ビーバー隊単独のキャンプです(オリンピックみたいですね)


みんな 夏バテもせず元気に集合ですP1110353.jpg

JR住吉から三宮で新快速に乗り換えて一時間弱で 姫路に到着

ここから、星の子館までは迎えのバスで移動 ちょっと楽チンです

P1110354.jpg P1110358.jpg

まず、姫路科学館へ 
         P1110360.jpg       
         ちょっと 曇り空 
         今夜は星が見えないかも・・・

P1110361.jpg    P1110362.jpg
全員の大きな荷物は Y副長が車で住吉から運んでくれています
道が渋滞しているようで 少し待つことにしました

 Y副長 少し遅れで無事到着
              P1110363.jpg

      
12時45分からの プラネタリウムまでにビーバーランチです

ビーバーランチをしてもまだ時間があったので、そのあたりを Y副長と見学
P1110369.jpg 

 これは 日時計 P1110370.jpg  

P1110373.jpg 
駐車場の脇に化石の見本らしき壁がありました

 
          P1110376.jpg
これ 葉っぱの化石かな?

P1110378.jpg  

公衆電話の使い方を模擬体験

いまどきの子供たちは 公衆電話を使用した事がないのか Y副長の説明にキョト~ン

 P1110381.jpg
ビオトープらしき池もありました

       P1110379.jpg

そろそろプラネタリウムはじまり・・・

P1110382.jpg    P1110386.jpg
   少しずつ館内は暗くなり, そしてパ~っとまばゆい星空が眼の中に入ってきて、
    宇宙の中に体が浮いていくような感じを覚えました

約50分の天体ショーを終えて 休憩

            P1110390_201609050052502d1.jpg

P1110391_20160905005252c56.jpg 
プラネタリウムが終わると保護者といっしょに 2階以上の常設展示場を見学
 

          P1110398.jpg   
 15時頃 姫路科学館を出て 隣の宿泊場所『星の子館』に移動

 P1110399.jpg   P1110401.jpg

                          ふう~ やっと着いた


3時過ぎ 星の子館へ
    P1110402.jpg

    スカウト達のお部屋は 大広間

    部屋の中でワイワイ にぎやかです

ジュース休憩をして、この星の子館を見学 

P1110407.jpg  P1110408.jpg

見学と言っても 用紙にある写真の場所を探しながらの見学です
 

壁に書かれている鳥と同じものを探したり、窓枠から見える同じ景色を探したり・・・

階段を上へ 下へとグループ単位で歩き回ります

スカウトは元気いっぱいですが、それについて行く保護者リーダーは あごが上がるくらいへとへとになりました

これも、夜 スカウト達がすぐに寝付けるように体を動かせようとした案なのですが・・・

大人の方が 早く寝てしまいそうな運動量です

       P1110415.jpg 
                           みんなで 見つけた場所を答え合わせ

                      1ポイント差で、〈かぶと虫〉グループが勝ちました

P1110419.jpg P1110423.jpg

17時半 隣のレストランで夕食

エビフライに ハンバーグ サラダに クリームスープ の献立です

夕食の後すぐに 入浴タイム

その後 今夜のハイライト 天体観測に行きます

この星の子館では、宿泊者のみ 大きな天体望遠鏡で宇宙を見ることができます


ただ、今日の昼間は曇っていたので期待はしていなかったのですが、

係りのお兄さんが 『今日は夕方から雲が切れて 星がよく見えています』

すご~く期待してしまいます

P1110425.jpg 

学習室で 夏の星座のお話を聞いた後 まずは、肉眼で外の星空を見に行く事にしました
屋上から 見える星空は神戸の夜空より ず~と鮮明でした

東の空を見上げたときに 夏の大三角形があります

一番明るく耀いているのが、織姫星の『ベガ』 そしてもやもや~とした星屑をまたいで 彦星の『アルタイル』が見えました

 

またその近くで、赤い火星を見ることができました

今年は地球に大接近ということです

 

星の説明を聞いているときでした

ス~と何かが夜空を駆け巡りました

みんないっせいに 『あ!流れ星だ~』

ちょっぴり 幸せになれた気分です


その後 細いらせん状の階段を登って(91段)天体観測所につきました


   P1110426.jpg   

まず、大きな天体望遠鏡から 織姫の星『ベガ』を見ました


2回目に見たのは 何万光年も離れている星が爆発して、水蒸気っぽいかけららしきものを見せてくれました

 

感動して 部屋に戻りスカウトたちの感想を聞きました

2回目に見た星の色を聞くと 子供たちはグリーンや青い色と答えたのですが、ほとんどの大人たちは、白っぽいとか薄いグレーに見えたと言います

これは、人の目は30代ぐらいからだんだん衰えて、色の識別ができなくなるそうです

 
本日の課業はここまで

みんなで、お布団を敷き シーツをかけます   P1110428.jpg   P1110430.jpg

なかなか 寝ないスカウトでしたが 部屋を真っ暗にすると、Z.z.z….
スポンサーサイト



テーマ:生涯教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可